ダイニングをリフォームして、大きい観葉殖物は置けるのですが
小鉢のものは置けなくなりました。陽の当たらない水槽の上が
常駐なので、冬場に移動させたハイビスカスとセッコクは
朝、陽が出ているときは、2階の部屋に移動させ陽を当てています。
セッコクを見ると蕾が二つ、やっぱり紫外線が必要なのかと
感じました。

また 枝の先から根が出た新芽を切り取り、ミズゴケに移植していた
子供2つも順調に育っています。

親株も老化か新しい芽を根元から出さなくなり、近々、世代交代かも
しれません。

ウオーキングの最後に樹木の下に水仙のような葉と花が咲いていて
中心が黄色くないので、ニラか何かと思っていたのですが、ネットで
調べてみたらスイセン・ペーパーホワイトと言う名前のようで
誰かが植えたみたいです。